吉羽 孝
吉羽孝 生年月日 1952年12月22日
出身地 東京都
血液型 A型
担当 本紙評論家、CS放送解説者
ひと言 基本的には純粋に馬の能力比較ですが、勝負気配を鋭く読み取って、危ない人気馬はバッサリ切るという攻め予想を心がけています。これからも私の予想に期待してください。
紹介 時折、お茶目な姿をみせるが、競馬に関してはまさに「鬼才」。南関東4場所全ての馬の力関係を完璧に把握しており、常に頭の中はコンピューターが作動しているような状態で記憶力には脱帽するしかない。その予想はオッズを左右するといわれ、的中率、回収率ともに群を抜く。ケイシュウ愛読者からの信頼は高く、「いっとう両断」、「私の馬券」は数あるコラムの中で人気ナンバーワン!


高橋 孝太郎
高橋孝太郎 生年月日 1967年10月4日
出身地 東京都
血液型 A型
担当 大井取材班、CS・東京MX解説者
ひと言 徹底した馬柱解析、調教課程での馬の体調把握、更には騎手、厩舎関係者に対しての裏付け取材で、トータルな視点を持って予想へアプローチします。紙面の勝負レースでは、信頼度は高くても配当割れの危険がある、いわゆる「自信度A」の馬ではなく、配当面まで考慮し、最も馬券に近い、収支に配慮した「勝負度A」で勝負します。
紹介 厩舎関係者に取材したり、追い切り時計を取ったりするのが彼のお仕事。綿密な研究を重ねる一方で独特の感性を持ち、ビックリするような高配当を的中させたことは数知れず。明るい性格、実年齢より10歳若くみえるサワヤカな容姿でMXテレビ「大井競馬中継」に出演中。プライベートではバンドでサックス奏者という意外な一面も。


若林 幹治
若林幹治 生年月日 1975年10月6日
出身地 兵庫県
血液型 B型
担当 川崎取材班、CS放送解説者
ひと言 調教や取材では狙い馬だけではなく、危険な人気馬も探すことを心がけています。紙面では本命だけでなく、人気になっていながら印が薄かったり、ヌケの馬にも注目してください。単に当てるだけではなく、常に人気を考慮して馬券で儲かるような情報を提供していきます。
紹介 身長190cm、体重100kg、色黒で丸坊主と、ひと目見たら絶対に忘れ られない程、個性的なキャラクター。大柄ながら、仕事に対する素軽いフットワーク には定評がある。また、紙面では川崎競馬の「地元トラックマン 今日の勝負レー ス」だけでなく、遠征馬がキーポイントになる浦和競馬を中心に「若林幹治の当てまっせ!」を掲載。川崎所属馬を推奨した時は要注目。


清水 均
清水均 生年月日 1967年10月9日
出身地 千葉県
血液型 A型
担当 船橋取材班、CS放送解説者
ひと言 能力比較をした上で、調教、取材で得たものを加味して予想を組み立てています。また、常に人気馬がそれに見合う力があるのか、死角はないかを意識しています。ですから本命だけではなく、人気馬を無印にした時にも注目していただければと思います。
紹介 細やかな気配り、妥協を許さない仕事ぶり、類い稀な統率力から社内外を問わず信者を集めるリーダー的存在。幅広い趣味を持ち、芸能、文学、スポーツに精通。特に草野球が大好きで「外野なら俺ひとりで守れる」と豪語している。


佐藤 典生
佐藤典夫 生年月日 1971年5月17日生
出身地 東京都
血液型 O型
担当 浦和取材班
ひと言 浦和所属馬の力関係がベースですが、他場所属馬のレベルにもチェックを入れ、遠征馬の取捨に対応できる予想を心がけます。更に調教や厩舎を歩いて得た情報を少しでも多く印へ反映していけるように努力いたします。主に成績重視のスタンスですが、取材の裏付けがあれば不振続きの馬にも重い印を打つこともありますので是非とも注目してください。
紹介 この業界でのキャリア17年、37歳にしてケイシュウに入社。編集部でつぶらな瞳を鋭く光らせ大活躍。その仕事に対する真摯な姿勢から社内の信頼を集め浦和TMに抜擢。中央競馬に関する知識が特に豊富で、交流戦や転入馬の取捨において彼の意見は誰もが参考にするほど。経験を基にした競馬観に加え、厩舎を回って得た情報をピリリと効かせた予想に注目!


藤田 裕之
藤田裕之 生年月日 1983年2月14日
出身地 神奈川県
血液型 O型
担当 小林分場取材班、CS・東京MX解説者
ひと言 何事にも前向きに取り組む姿勢を大切にしています。情報を自分のなりの感性で捉え、読者の皆様に提供していきたいと考えております。予想に関しては、出走馬同士の力の比較もありますが、調教を重視しています。更に過去の実績や適性などを踏まえて組み立てています。比較の難しい新馬や転入馬の場合は特に調教に注目しています。
紹介 中央、地方を問わず競馬グッズのコレクターとして全国各地の競馬場を歩いてきたほどの競馬好き。自慢のお宝はセイウンスカイの菊花賞レプリカゼッケン(横山典弘騎手の直筆サイン入り)。これと決めたら一直線、体躯に似合わぬフットワークの軽さが魅力だ。ニックネームは『ゴン』。大胆かつ緻密な予想でファンの期待に応える。


田島 啓行
田島啓行 生年月日 1967年8月8日
出身地 東京都
血液型 B型
担当 編集
ひと言 予想はレースの流れを読むことに比重を置いて、自分が描いた展開に各々の騎手、馬の力関係を含めて色づけしていきます。でも最後は「シンプルイズベスト」これでしょう。「編集部のドン」なんて書いてありますが、怖くありません。今後ともよろしくお願いします。
紹介 編集部では最もキャリアが長く、回りから多大な信頼を受けている、いわゆる編集部のドン。紙面では「最終V作戦」を担当しており、堅実な中にも時折みせる斬新な予想で周囲を驚かすことも。普段は寡黙のためか、たまに発せられる一言は非常に説得力がある。


石井 一治
石井一治 生年月日 1980年9月18日
出身地 千葉県
血液型 A型
担当 編集
ひと言 出走馬の実績を基本ベースに、持ち時計、調教タイムを中心に予想を組み立てていきます。手堅く当てるのはもちろんですが、攻めの姿勢は常に忘れません。
紹介 幼い頃から競馬に親しみ、大学時代には競馬同好会の会長を務めた経歴を持つという根っからの競馬好き。豊富な読書量や日頃の情報収集から幅広い知識を持ち、社内では『雑学王』の異名をとる。また、PCをはじめとする機械関係にも滅法強い。


     
八重樫 英貴
八重樫英貴 生年月日 1972年5月2日
出身地 千葉県
血液型 O型
担当 編集、CS放送解説者
ひと言 徹底的に見やすい紙面と、的確な予想とデータの作成を軸に、日々の業務を遂行していくことが私の使命だと思っております。読者の方々に『ケイシュウNEWSを買って良かった』と満足していただける新聞を作っていきたいと思います。馬券作戦の上でポイントになる浦和所属馬の動向に関しては、取材部で培った経験を前面に出して、的中への近道を導いていきたいと思います。
紹介 印刷部で入社し、その後、制作部、船橋取材班、編集部を経て浦和取材班へ。そのキャリアを買われ再び編集部へカムバック。社内のあらゆるところに精通しており、何から何までこなすケイシュウNEWSのオールラウンドプレイヤー。豊富な知識、緻密な戦略をベースにお客様に喜ばれる予想を提供する。趣味はB級グルメ巡り(主にモツ焼き屋)やライブハウス巡り。ソウルミュージックをこよなく愛する熱い魂の持ち主。